PALのロゴマーク

よくあるご質問(FAQ)

問い合わせの多いご質問と,その回答を掲載しています。

飼い主さんからのお問い合わせ

しつけ教室の参加について

Q1. パルのしつけ教室と他のしつけ教室の違いは何ですか?

A1. パルのしつけ教室は,集合型のしつけ教室です。犬の社会化や犬同士交流させるときのコツ,公共の場でのマナーなども一緒に習得できます。飼い主さんと愛犬が一緒に行うしつけ教室ですので,インストラクターは飼い主さんにご指導致します。

飼い主さんがワンちゃんの先生ですので,ご家庭に戻ってからも学習でき,愛犬の学習効果があがります。飼い主さんも犬の習性や行動を知ることができるので,愛犬の気持が理解できて愛犬との距離が縮まります。レッスンは1時間半~2時間と長いですが,しつけの要素を含んだゲームやアジリティなど楽しいカリキュラムもふんだんに入れて,愛犬との楽しいひと時を過ごしていただきながらしつけを学んでいただけます。また,公共の場でのマナーなども飼い主さんも愛犬も楽しく学べます。



Q2. パルのしつけ教室はどうして安いのですか?

A2. 特定非営利活動法人であるので,収益を上げることが目的で無いからです。パルのしつけ教室は現在,公共団体からの依頼で公園など公共の場で開催されることが多いです。この目的は,高度なしつけや訓練でなく,家庭で暮らすしつけやマナーをを多くの方に知ってほしいからです。パルのインストラクターやスタッフは,飼い主さんと犬の生活を豊かにし,処分されたり不幸になったりする犬が減ることを願っています。皆様にいただいた参加費や受託費は,機材費・インストラクターの交通費・事務費に充てさせていただいております。



Q3. しつけ教室には生後何ヶ月から参加できますか?

A3. 狂犬病の予防注射・各種伝染病の予防注射が終了次第ご参加いただけます。狂犬病の予防注射は市町村の集合接種ですと年に1回(4~6月頃)ですが,動物病院でいつでも接種可能ですので,かかりつけの動物病院の先生にお尋ね下さい。また、女の子のワンちゃんにつきましては、発情期間中(出血終了後2週間まで)はご遠慮いただいております。



Q4. ウチの犬はもう子犬じゃないのですが,今更しつけ教室に参加して意味がありますか?

A4. 愛犬が健康であり,飼い主さんにやる気があるならば,何歳からでも遅いということはありません。そのワンちゃんなりに成長してくれるはずです。愛犬のしつけは,飼い主さんが諦めたときが終わるときです。一緒に頑張ってみませんか?



Q5. ウチの犬のしつけをお願いしたいのですが・・・

A5. パルのしつけ教室は,飼い主さん自身が愛犬の先生になっていただくしつけ教室です。預かりでのしつけや訓練,インストラクターだけがしつけを行う教室ではありません。インストラクターはあくまでも飼い主さんのお手伝いをさせていただきます。愛犬との生活は十数年も続きますから,是非飼い主さんが覚えていってください。楽しい愛犬生活になりますよ。



Q6. これから犬を飼いたいのですが,相談にのってもらえますか?

A6. もちろんです。ワンちゃんを飼われる前にこそ相談に来てください。パルはしつけ教室だけでなく,愛犬との暮らし方相談会の開催もお受けしております。パルのスケジュール 別ウィンンドウなどをご参考にしていただけますようお願いいたします。また、ワンちゃんを飼っていなくてもしつけ教室に参加可能かどうかは,各しつけ教室を開催している主催者にお尋ね下さい。

パルゼミについて

Q1. パルゼミとは何ですか?

A1. 犬を良く知っていただくための講座です。犬の習性や行動,病気や食べ物,お手入れやマッサージなど多岐に学習できるカリキュラムになっております。犬を知らずしてしつけは出来ないです。これから十数年,一緒に暮らす愛犬のことをもっと知ってみませんか?

パルゼミ開催のご要望は,パル事務局までお問い合わせ下さいますようお願い致します。

行政・公益法人・非営利団体からのお問い合わせ

Q1. パルにしつけ教室の開催を依頼したいときは,どのようにすればいいですか?

A1. パル事務局までメールにてお尋ね下さい。公共団体等の開催と営利目的の開催では,受託料が異なってまいります。営利目的で開催を依頼いただく場合には,事務局までお尋ねくださいますようお願い致します。